マンタポイントでのルール

石垣島のマンタポイントは、マンタとの遭遇率が非常に高いと言われています。そのためマンタだけでなく多くのダイバーも集まってきます。マナーを守ってみんなが気持ちよくマンタを観察できるように配慮しましょう。

自然に集まってきたマンタ達に不快感を与えるようなことはしてはいけません。また、ダイバー同士でもお互いの思いやりを忘れないようにしてください。

★ マンタが泳ぐのを邪魔しない

マンタポイントには、海中の山のような「根」と呼ばれる場所があります。そこにはマンタの体についた寄生虫などをきれいにしてくれる魚達が住んでいます。そのため、マンタ達は根に集まり、体をきれいにしようとします。

どうしてマンタが集まるのかは謎に包まれたままです。けれどもマンタポイントにマンタがたくさん集まってくるのは体のクリーニングのためではないかと言われています。

マンタポイントではマンタが泳ぐのを邪魔しないようにしましょう。むやみに追いかけて触ろうとしてはいけません。マンタを傷つけてしまうかもしれません。

ホバリング中のマンタがいる根には登らないようにしてください。マンタが泳いでいるのを邪魔するのもよくありません。

★ 他のダイバーにも配慮を

マンタポイントにはたくさんのダイバー達も集まってきます。そのため、ダイバー同士のマナーも守るようにしましょう。

マンタを観察しているダイバーの前を横切らないようにしてください。また、ダイバー同士で交差するのも避けましょう。

マナーを守ることで、みんながお互いに気持ちよくマンタポイントを楽しむことができます。マンタポイントではマンタに不快感を与えず、ダイバー同士も仲良く配慮しあうように心がけましょう。

関連する記事