石垣島で見られるクマノミ!

石垣島ではたくさんの種類の魚たちを見ることができますが、その中でもクマノミは豊富な種類が生息しています。映画などでおなじみのカクレクマノミだけでなく、その他にも様々な種類のクマノミを見ることができます。

★ カクレクマノミ

ダイバーでなくても知っている人が多いお魚です。映画などでも親しまれてきました。オレンジと白の縦縞が特徴です。とても臆病で、人や外敵が近づくとすぐにイソギンチャクの中に隠れてしまいます。驚かさないように慎重に近づくようにしましょう。

★ クマノミ

一般的に見られるクマノミです。体の色は黒と白の縦縞のお魚。イソギンチャクの脇の石などに卵を産みつけます。オレンジ色のツブツブしたものです。見つけても絶対に触らないようにしましょう。

★ ハマクマノミ

クマノミの中でも最強と言われているハマクマノミ。すぐに噛み付いてくるので、指などを出さないようにしましょう。メスは体が大きく、黒っぽい色をしています。一方でオスは鮮やかなオレンジ色をしています。

赤ちゃんハマクマノミはカクレクマノミと似ていて、オレンジ色の体に白い線が入っています。よく間違えられますが、見間違えないようにしましょう。

★ セジロクマノミ

鼻先から尾ひれの付け根まで、一本の白い線が入っているためこの名前がつけられました。体が大きい方がメスで、小さい方がオスです。一般的にクマノミはメスの方が体が大きくなっています。その方がより安全に卵を産むことができるためです。

石垣島でのダイビングでは様々な種類のクマノミを見ることができます。近づく際には驚かさないように注意をしましょう。石垣島では色とりどりの可愛らしい姿に癒されるダイバーが続出しています。

関連する記事